満島真之介のバスケの解説が上手すぎ!表現力の高さがやばい理由はどこから!?

2023年9月1日、俳優の満島真之介がバスケットボール解説者として生出演。

熱く的確な解説に「絶妙」「めちゃくちゃ面白い」と話題です。

満島真之介のバスケ解説がすごすぎるのはなぜか調査しました!

目次

満島真之介のバスケの解説がすごすぎた!

X(Twitter)においても満島新之助のバスケの開設に関して絶賛の嵐です!

すでにパリ五輪の解説を期待する声も上がっています!

満島真之介のやばいくらいの表現力の高さはどこから!?

満島真之介さんについて調査をしました。

すると、表現力の高さのゆえんは生い立ちにあるとわかりました!

満島真之介さんのは沖縄生まれで、ご両親はふたりともが体育教師です。

アメリカ×日本のハーフであるお父さんと、日本人のお母さんです。

父方の祖父はアメリカ人で軍人でした。

そして満島真之介さんの育った環境では一風変わったルールがあったといいます。

それは…

①ミーティング
お父さんが口笛を吹くと兄弟が全員集合すること!ルールは口笛から3秒以内!トイレ中も関係なし!

セレモニー
これは来客時に行われます。お父さんが口笛を服と兄弟が集合し、自己紹介や近況報告を順に発表します!

まるで軍隊のようですね。

軍人だった祖父からの影響でしょうか。

いつ来るかわからない口笛に反応し、即座に自己紹介や近況報告を述べるという瞬発力と表現力はいまのバスケ解説に大いに活きていると言えそうですね!

満島真之介のバスケ歴もすごかった!

父親も母親も中学校の体育教師でバスケの指導者です。

満島真之介さん自身は小学校にあがる7歳でバスケを始めました。

中学校・高校とバスケ部に所属します。

出身のコザ高校はバスケの強豪として有名です。

県内でも強豪の高校でバスケに打ち込んだ満島真之介さん。

高校時代には「バスケットボール沖縄県選抜」にも選出されています。

「記憶は体育館しかない…バスケは “衣・食・住” の間にもうひとつ “バ” があるぐらいな感じ」と、バスケへの愛情を表現しています!

まとめ:満島真之介のバスケの解説が上手すぎ!やばいくらいの表現力の高さはどこから!?

満島真之介さんのバスケの解説がすごすぎることから表現力の高さはどこからくるものか探ってみました。

すると生い立ちに秘密があることがわかりました!

そしてバスケへの愛情もとても深いことを知ることができました。

だからこそ表現力が高くバスケの解説が上手すぎるわけですね!

パリ五輪でまた満島真之介さんの解説を聞くことができるのでしょうか?

楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次